株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

パーソルHDが反発、国内大手証券が目標株価を3900円へ引き上げ 12月07日14時44分

 パーソルホールディングス<2181.T>が反発している。SMBC日興証券が6日付で、投資評価「1」を継続し、目標株価を3300円から3900円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、22年3月期第2四半期の実績や通期計画は想定以上に強かったと指摘。転職市場は回復から成長に移り、強みを有する人材紹介が業績牽引役の一つとなることや、Staffingでは派遣のシェア拡大に加え、BPO事業の拡大により中期的に利益率改善が進むこと、更に22年3月期以降は過去最高益の更新が続くとみていることなどを評価。人材サービス内でのコア銘柄として推奨するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
MDVは3日ぶり大幅反発、医療略語アプリ「ポケットブレイン」の製品版をリリース
<個人投資家の予想> 12月07日 14時
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にドラフト


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »