株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アールプランがテスラ家庭用蓄電池「Powerwall」の取り扱いを開始 12月07日16時21分

 アールプランナー<2983.T>は7日取引終了後、太陽光発電で作られた電気を自宅で貯めることができる米テスラ<TSLA>の家庭用蓄電池「Powerwall」の取り扱いを開始したと発表した。

 「断熱」性能の高い家に「省エネ」と「創エネ」を組み合わせ、家のエネルギー収支ゼロ以下を目指した「ZEH(ゼッチ)」住宅向け太陽光発電と組み合わせることで、雨天時や夜間でも太陽光発電で作られた電気を利用できる蓄電池。停電時は1台で住宅全体の電気をバックアップすることも可能。蓄電容量は13.5キロワット時、最高出力は7キロワット(ピーク)/5キロワット(連続運転)としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アールプランがカイ気配スタート、テスラ家庭用蓄電池「Powerwall」取り扱い開始
そーせいは続伸、ウェルカム財団から経口抗ウイルス薬候補開発で助成金を受領
東エレクなど半導体製造装置関連が買い人気、SOX指数が初の4000大台乗せ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »