株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比295円高の28815円~ 12月08日07時41分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、資生堂<4911>、オムロン<6645>、セコム<9735>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル113.54円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比295円高の28815円。

米国株式市場は続伸。ダウ平均は492.40ドル高の35719.43ドル、ナスダックは461.76ポイント高の15686.92で取引を終了した。新型コロナのオミクロン変異株による経済への影響が限定的で、景気回復期待が再燃し、寄り付き後、上昇。さらに、金利動向の安定でハイテク株の買いも強く、終日堅調に推移した。

7日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円78銭から113円47銭まで下落し、113円57銭で引けた。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の重症化リスクはやや低いとの見方で景気回復期待が再燃し、長期金利上昇に伴うドル買いが一時優勢となった。ただ、113円台後半では利食い目的のドル売りも観測された。ユーロ・ドルは1.1228ドルから1.1274ドルまで反発し、1.1268ドルで引けた。フランスの新型コロナ入院患者数が急増との報道などで、規制強化が景気回復を損なうとの見方も根強く、欧米金利差拡大観測に伴うユーロ売りが観測された。ただ、取引終了時点にかけてユーロ買いが優勢となった。

NY原油先物1月限は、続伸(NYMEX原油1月限終値:72.05 ↑2.56)。


■ADR上昇率上位銘柄(7日)
<7012> 川重 7.31ドル 2075円 (53円) +2.62%
<6770> アルプス 19.17ドル 1088円 (27円) +2.54%
<7974> 任天堂 57.75ドル 52455円 (895円) +1.74%
<6988> 日東電 37.14ドル 8434円 (144円) +1.74%
<1812> 鹿島 11.91ドル 1352円 (23円) +1.73%


■ADR下落率上位銘柄(7日)
<6460> セガサミーHD 4.02ドル 1826円 (-70円) -3.69%
<5332> TOTO 48.1ドル 5461円 (-139円) -2.48%
<8267> イオン 23.64ドル 2684円 (-66.5円) -2.42%
<8053> 住友商 14.26ドル 1619円 (-25.5円) -1.55%
<8309> 三井トラスト 3.33ドル 3781円 (-54円) -1.41%


■その他ADR銘柄(7日)
<1925> 大和ハウス 30.3ドル 3440円 (20円)
<1928> 積水ハウス 21.36ドル 2425円 (11.5円)
<2503> キリン 16.65ドル 1890円 (0円)
<2802> 味の素 30.76ドル 3492円 (20円)
<3407> 旭化成 20.18ドル 1146円 (6.5円)
<4523> エーザイ 60.56ドル 6876円 (-10円)
<4901> 富士フイルム 76.66ドル 8704円 (67円)
<4911> 資生堂 60.65ドル 6886円 (53円)
<5108> ブリヂストン 21.84ドル 4959円 (26円)
<5201> AGC 10.08ドル 5722円 (-18円)
<5802> 住友電 13.81ドル 1568円 (10.5円)
<6301> コマツ 24.82ドル 2818円 (17.5円)
<6479> ミネベア 55.04ドル 3125円 (10円)
<6503> 三菱電 26.04ドル 1478円 (8円)
<6586> マキタ 45.62ドル 5180円 (79円)
<6645> オムロン 101.46ドル 11520円 (105円)
<6702> 富士通 34.66ドル 19676円 (126円)
<6723> ルネサス 6.28ドル 1426円 (14円)
<6758> ソニーG 124.76ドル 14165円 (180円)
<6762> TDK 39.62ドル 4498円 (43円)
<6902> デンソー 38.87ドル 8827円 (105円)
<6954> ファナック 21.04ドル 23889円 (344円)
<6988> 日東電 37.14ドル 8434円 (144円)
<7201> 日産自 10.13ドル 575円 (4.9円)
<7202> いすゞ 13.7ドル 1556円 (6円)
<7203> トヨタ 187.44ドル 2128円 (23円)
<7267> ホンダ 28.89ドル 3280円 (22円)
<7270> SUBARU 9.35ドル 2123円 (0.5円)
<7733> オリンパス 21.78ドル 2473円 (32.5円)
<7741> HOYA 160.56ドル 18230円 (300円)
<7751> キヤノン 23.27ドル 2642円 (26.5円)
<7974> 任天堂 57.75ドル 52455円 (895円)
<8001> 伊藤忠 62.3ドル 3536円 (22円)
<8002> 丸紅 95.15ドル 1080円 (9.5円)
<8031> 三井物 464.99ドル 2640円 (18.5円)
<8053> 住友商 14.26ドル 1619円 (-25.5円)
<8267> イオン 23.64ドル 2684円 (-66.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.64ドル 640円 (4.9円)
<8309> 三井トラスト 3.33ドル 3781円 (-54円)
<8316> 三井住友 6.9ドル 3917円 (2円)
<8411> みずほFG 2.6ドル 1476円 (12円)
<8591> オリックス 102.78ドル 2334円 (31円)
<8604> 野村HD 4.45ドル 505円 (4.9円)
<8766> 東京海上HD 53.04ドル 6022円 (26円)
<8802> 菱地所 14.29ドル 1622円 (4.5円)
<9202> ANA 4.24ドル 2410円 (20.5円)
<9432> NTT 27.83ドル 3160円 (10円)
<9735> セコム 17.02ドル 7730円 (49円)
<9983> ファーストリテイ 60.43ドル 68612円 (752円)
<9984> ソフトバンクG 24.62ドル 5591円 (83円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »