株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

凸版が第3四半期に特別利益を計上へ、上場有価証券1銘柄を売却 12月09日17時32分

 凸版印刷<7911.T>は9日取引終了後、保有する上場有価証券1銘柄を同日に売却し、22年3月期第3四半期決算において投資有価証券売却益を特別利益として計上する見通しであると発表した。保有資産の効率化を図るためで、きょう夜に売却価格が決まる予定とし、特別利益の金額が確定次第、公表するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アクセルが22年3月期業績及び配当予想を上方修正
9日中国・上海総合指数=終値3673.0412(+35.4737)
アマガサの第3四半期は5億8900万円の最終赤字


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »